グローバル

新着ニュース

雲南スパイシー麺の海外店オープン  トリドール、シンガポールに2店  NNAの写真

雲南スパイシー麺の海外店オープン  トリドール、シンガポールに2店  NNA

 外食大手のトリドールホールディングス(東京都渋谷区)は12日、香港の傘下企業を通じて、雲南スパイシー麺チェーン「譚仔三哥米線(タムジャイサムゴマイシン)」の海外1号店をシンガポールで開業したと発表した。  東部の商業施設ベドック・モールに1...

購買力向上で食料援助は減少  国連世界食糧計画にノーベル平和賞 連載「アフリカにおける農の現在(いま)」第5回の写真

購買力向上で食料援助は減少  国連世界食糧計画にノーベル平和賞 連載「アフリカに...

 飢餓や食料不足に対してこれまでどのような対応がされてきたか。まず思い浮かべるのは食料援助であろう。</...

台湾・宜蘭県産コメを対日初輸出  「蓬莱米」1600㌧  NNAの写真

台湾・宜蘭県産コメを対日初輸出  「蓬莱米」1600㌧  NNA

(写真はイメージ)  台湾行政院(内閣)農業委員会(農委会)農糧署は9日、宜蘭県五結郷で生産したコメ「蓬莱米」の日本向け輸出を同日から始めたと明らかにした。宜蘭県産のコメを日本に輸出するのは初めて。今年から来年にかけて計1600㌧を供給する。中央通信社が伝えた。  ...

「各国記者レポート」コロナ禍の秋、食欲の秋  NNAコラムの写真

「各国記者レポート」コロナ禍の秋、食欲の秋  NNAコラム

 NNAの記者が各国からつづるアジアの今。食をめぐる話題をまとめた。 【韓国】 「キムジャン」の季節が近づいてきた。毎年10~11月に行われるキムチをつくる伝統文化だが、今年はやや様子が異なる。ハクサイの価格高騰で、キムジャンを諦める...

対日コメ輸出で揺さぶりも  TPP復帰は困難か  米次期政権の対日通商政策の写真

対日コメ輸出で揺さぶりも  TPP復帰は困難か  米次期政権の対日通商政策

 米大統領選挙で当選が確実になったバイデン氏にとって、次期政権での最大の課題は、国民の分断の修復だ。従って通商政策においても、環太平洋連携協定(TPP)復帰のような国論を割る課題に直ちに着手するとは思えない。確かにTPP離脱を決めたのはトランプ政権だが、TPPに関しては民主党の左派も強く反対し...

豪飲料大手を欧州コーラが買収へ  業界の再編加速  NNAオーストラリアの写真

豪飲料大手を欧州コーラが買収へ  業界の再編加速  NNAオーストラリア

 オーストラリアの飲料大手コカ・コーラ・アマティル(CCA)を、英国を拠点とするコカ・コーラの世界最大のボトラー、コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ(CCEP)が買収する見通しであることが分かった。(写真:シドニーの繁華街キングスクロスにある看板=NNAオーストラリア撮影) <p...