グローバル

中国

モダンな茶館が人気 中国 健康志向の高まりで若者集う  NNAの写真

モダンな茶館が人気 中国 健康志向の高まりで若者集う  NNA

中国で茶文化を体験できる「茶館」が若者の間で人気を集めている。おしゃれな空間を演出する新しいタイプの店舗の開設が相次いでいるほか、健康志向の高まりや社交性を重視する若年~青年層が増えていることも茶館の需要拡大に拍車をかける。茶館の利用が若者の間でも浸透し始めたことで、ミルクティーなどを販売するドリ...

立ち飲みおにぎりの新業態 中国・広州で戦う日本人シェフ  NNAの写真

立ち飲みおにぎりの新業態 中国・広州で戦う日本人シェフ  NNA

日本食店がひしめく広東省広州市の天河区に、"立ち飲みおにぎり"というユニークな業態の店が誕生した。おにぎりを主役とする店は新しく、流行に敏感な中国の若者の心をつかみ始めている。同店を手がけるのはオーナーシェフの岩田忠幸氏。日本、香港と約20年、飲食店経営に携わり、2019年から活躍の舞台を広州へと...

即席コーヒー市場が成長 文化根付く流れが追い風に 中国  NNAの写真

即席コーヒー市場が成長 文化根付く流れが追い風に 中国  NNA

中国各地でコーヒー文化が根付きつつある中、手軽に利用できるインスタントコーヒー市場も伸びる流れにある。コーヒーチェーン各社が地方への出店を加速していることや生活リズムが速くなっていることなどがインスタント製品の利用を促す大きな追い風。中国のインスタントコーヒー市場は2026年に22年から2倍以上の...

海はなくても豊漁!?新疆の養殖サーモン  上海在住・野村義樹  連載「中カツ!通信」の写真

海はなくても豊漁!?新疆の養殖サーモン  上海在住・野村義樹  連載「中カツ!通...

東京電力福島第1原発の処理水海洋放出で中国による日本産水産物の禁輸措置が始まると、中国国内のスーパーや日本料理屋といった表舞台から「日本の海鮮」が消えた。禁輸の発表直後から不買運動が起きるかと思いきや、逆に食べ納めだと上海の日本料理屋では駆け込み需要が発生した。 その後、スーパーや日本料理屋は店前...

伝統食品「月餅」に新商品続々 中国、若者を意識  NNAの写真

伝統食品「月餅」に新商品続々 中国、若者を意識  NNA

中秋節(旧暦8月15日、今年は9月29日)を間近に控え、この日に食べる習慣のある中国伝統食品「月餅」市場が盛り上がりを見せている。小豆やハスの実、黒ゴマ、ナツメなどを使った甘いあん、肉を代表とするしょっぱいあんなど各地ごとにさまざまな月餅があることで知られるが、近年は消費者の目を引こうと、これまで...

宮下農相、水産風評対策が試金石 不毛なWTO協議 アグリラボ編集長コラムの写真

宮下農相、水産風評対策が試金石 不毛なWTO協議 アグリラボ編集長コラム

「処理水」を「汚染水」と言い間違え、内閣改造の前日に「これ以上は息が切れてしまう」とダウン寸前だった野村哲郎氏に代わって、宮下一郎氏(写真=農水省HPから)が農相に起用された。自民党農林部会長を経験するなど農林水産行政に精通しており、岸田文雄首相は、「食料安全保障の強化」に期待を示した。 しかし、...