食べる

トレンド

しあわせチーズ工房の幸がグランプリ  ジャパンチーズアワード2020の写真

しあわせチーズ工房の幸がグランプリ  ジャパンチーズアワード2020

 国産ナチュラルチーズの最高峰を決める「ジャパンチーズアワード2020」がこのほど開かれ、しあわせチーズ工房(北海道足寄町)の「幸(さち)」(写真)がグランプリを獲得した。  全国78の工房が出品した233種を審査した。「加熱圧搾/6カ月以上部門」に出品された「幸」は、「熟成した...

産直青果物市場は3兆5千億円超へ  24年、オンラインマルシェ活況  矢野経済研究所予測の写真

産直青果物市場は3兆5千億円超へ  24年、オンラインマルシェ活況  矢野経済研...

 矢野経済研究所が発刊した市場調査資料「産直ビジネスの市場実態と将来展望」によると、卸売市場を経由しない産直農産品(青果物)市場(事業者による流通総額ベース)は、2024年には19年に比べ20.6%増の3兆5489億円に拡大する。  産直農産品が伸びるのは、収入増を図る農家、仕入...

人工光型植物工場の市場規模が急拡大  業務用需要が好調  矢野経済研究所調べの写真

人工光型植物工場の市場規模が急拡大  業務用需要が好調  矢野経済研究所調べ

(写真はイメージ)  矢野経済研究所が発刊した市場調査資料「2020年版 植物工場の市場実態と将来展望」によると、2020年度の完全人工光型植物工場の市場規模は前年度比52.2...

20年度の食品通販市場、初の4兆円超え  在宅率上昇、お取り寄せ需要で  矢野経済研究所予測の写真

20年度の食品通販市場、初の4兆円超え  在宅率上昇、お取り寄せ需要で  矢野経...

 矢野経済研究所が発刊した市場調査資料「2020年版 食品の通信販売市場」によると、ネット販売や生協の配達を合わせた2020年度の国内食品通信販売市場(予測)は、前年度(見込み)に比べ5.3%増の4</s...

「マイ箸」ブーム再来も  畑中三応子 食文化研究家の写真

「マイ箸」ブーム再来も  畑中三応子 食文化研究家

 外食のかたちを大きく変えることになったコロナ禍。流行の初期にクルーズ船で集団感染が起こったこともあり、客が食べたい料理を好きなだけ取り分けるビュッフェ形式は、特に感染リスクが高い、とやり玉に挙がってしまった。  あれほど人気があった「食べ放題」も、これで当分の間、お別れと思って...

外食5社で飼料化の食品リサイクル  全国初、トリドールHDなどの写真

外食5社で飼料化の食品リサイクル  全国初、トリドールHDなど

 丸亀製麺などを運営するトリドールホールディングスは3日、同社をはじめ外食事業者5社が運営する名古屋市内の38店舗が出す食品循環資源を飼料化する、農林水産相、環境相、厚生労働相による食品リサイクル法に基づく「食品リサイクルループ(再生利用事業計画)」の認定を7月20日に取得したと発表した。複数...