つくる

新着ニュース

野菜値上がりでモヤシ買い増し  2020 野菜の調査の写真

野菜値上がりでモヤシ買い増し  2020 野菜の調査

 野菜の価格高騰を受けモヤシの購入を増やした消費者が多かったー。タキイ種苗(京都市下京区)が実施したインターネット調査「2020年 野菜の総括」で、こんな結果が出た。調査(11月上旬)の対象は...

コメ余りを考える  小視曽四郎 農政ジャーナリストの写真

コメ余りを考える  小視曽四郎 農政ジャーナリスト

(写真はイメージ)  コメ余りが深刻化し、コメ農家の秋を暗くしている。政府は早々に来年の生産量をかつてない600万㌧台への引き下げを提言し、数万㌶の減反の必要を説いた。政府はこの3月に食料・農業・農村基本計画を改定し、麦、大豆などを輸入から国産に置き換え、食料自給率の目標を45%...

管理易しく収量も安定  国内トップ走る養液栽培  連載「きゅうりタウン構想 徳島・海部の挑戦」4回続きの(3)  高橋翼 徳島新聞記者の写真

管理易しく収量も安定  国内トップ走る養液栽培  連載「きゅうりタウン構想 徳島...

 「実用化に成功した全国最初の例」。明治大農学部の池田敬教授(生産システム学)がこう高く評価するのが、徳島県海部郡の「きゅうりタウン構想」で取り組んでいる「養液栽培」だ。これまで国内ではトマトやイチゴで実績があるものの、キュウリの技術は確立されていなかった。  従来、キュウリは土...

挑戦する農林水産業者への助成決定  みらい基金、本年度の8事業者発表の写真

挑戦する農林水産業者への助成決定  みらい基金、本年度の8事業者発表

 創意工夫により課題の克服に挑んでいる農林水産業者を支援する「農林水産業みらい基金」(東京)は16日、2020年度の助成対象事業8件を決定したと発表した。助成総額は7億6052万円。  この基金は14年...

原発事故に伴う日本産食品の輸入規制撤廃  レバノンとUAEの写真

原発事故に伴う日本産食品の輸入規制撤廃  レバノンとUAE

(写真はイメージ)  農林水産省に入った連絡によると、レバノンが12 月 10 日付で、日本から輸入する全ての食品・飼料などに課していた放射性物質検査の報告義務を撤廃した。またアラブ首長国連邦(UAE)政府も、同日付で福島県産水産物を対象にした放射性物質検査の報告義務を撤廃した。...

人を呼び込み、育てる  きゅうり塾で座学と実習  連載「きゅうりタウン構想 徳島・海部の挑戦」4回続きの(2)  高橋翼 徳島新聞記者の写真

人を呼び込み、育てる  きゅうり塾で座学と実習  連載「きゅうりタウン構想 徳島...

 「アブラムシによってカビが生えると光合成ができなくなり、商品の価値が下がるので注意してほしい」。徳島県海陽町野江のJAかいふきゅうり塾事務所で、県美波農業支援センターの職員が病害虫防除について教えていた。  真剣な表情で聞いていたのは「海部きゅうり塾」の6期生。「流行している害...