つくる

新着ニュース

鶏ふん減らす飼料で特許取得  JA全農とJA全農北日本くみあい飼料の写真

鶏ふん減らす飼料で特許取得  JA全農とJA全農北日本くみあい飼料

(写真はイメージ)  全国農業協同組合連合会(JA全農)は21日、JA全農北日本くみあい飼料と共同で「ふん量低減のための家きん用飼料」の特許を取得したと発表した。取得日は...

「北の国から」にみる農業史  黒板五郎の夢かなうか  藤波匠 日本総合研究所調査部上席主任研究員の写真

「北の国から」にみる農業史  黒板五郎の夢かなうか  藤波匠 日本総合研究所調査...

(写真:富良野市=2017年6月、石井勇人撮影、以下同)  今年3月、俳優の田中邦衛さんが88歳で亡くなった。昭和から平成にかけ、数多くの映画やドラマを彩ってきた名優であるが、代表作はなんといってもドラマ「北の国から」である。  「北の国から」は、田中邦衛さん演じる...

サーモンの陸上養殖施設建設  大和ハウス、静岡・小山町にの写真

サーモンの陸上養殖施設建設  大和ハウス、静岡・小山町に

 大和ハウス工業(大阪市)はこのほど、静岡県小山町に所有する工業団地に、日本最大級のアトランティックサーモン陸上養殖施設を建設する、と発表した。(図:同施設外観)  天然サーモンの漁獲量が減少する中、日本でのアトランティックサーモン陸上養殖事業を推進するプロキシマーシーフード(ノ...

日本生協連会長に土屋敏夫氏  コープみらい出身の写真

日本生協連会長に土屋敏夫氏  コープみらい出身

 日本生活協同組合連合会は6月18日、通常総会と理事会を開き、代表理事会長に土屋敏夫副会長が昇格する同日付の人事を決定した。任期は2年。  土屋氏(写真)はコープとうきょう理事、同常務理事などを経て、さいたまコープ、ちばコープとの3生協の合併で2013年に発足したコープみらい専務...

有機農産物、フードロス対応の需要も取り込み  拡大する産直市場  田中宏和 矢野経済研究所フードサイエンスユニット上級研究員の写真

有機農産物、フードロス対応の需要も取り込み  拡大する産直市場  田中宏和 矢野...

(写真はイメージ)  「産直」とは従来の卸売市場を経由せず、産地と消費者、小売事業者、食品メーカーなどが直接、取引する流通形態を指し、産直農産品とはそこで流通する国産青果物のことをいう。  かつて農産品流通は、卸売市場を経由するのが一般的であった。商店街には八百屋が...

次世代型の「半農半X」  データ活用で専門性向上  前田佳栄 日本総合研究所創発戦略センターコンサルタントの写真

次世代型の「半農半X」  データ活用で専門性向上  前田佳栄 日本総合研究所創発...

 新型コロナウイルスの流行に伴い、仕事や生活のスタイルを見直す人が増えている。そうした中で注目を集めているのが「半農半X(エックス)」という生き方である。(写真はイメージ)  これは北九州市立大地域共生教育センター特任教員の塩見直紀氏が1990年代半ばごろから提唱してきた概念で、...