つくる

政策

22自治体でジビエ連絡協議会  振興へ施策提言  会長に平井鳥取県知事の写真

22自治体でジビエ連絡協議会  振興へ施策提言  会長に平井鳥取県知事

 鳥取県、山梨県など全国22の自治体は20日、シカやイノシシなど野生の鳥獣を食材として活用するジビエを振興して地方創生を目指すため、新組織「ジビエ振興自治体連絡協議会」を設立した。  この日、オンラインで設立総会を開き、会長に選出された鳥取県の平井伸治知事(写真=モニター画面内)...

新たな国民運動に背を向ける?  小視曽四郎 農政ジャーナリストの写真

新たな国民運動に背を向ける?  小視曽四郎 農政ジャーナリスト

(写真はイメージ)  農政を問われれば「農産品輸出」と応える菅義偉首相を横目に、農林水産省は新たに国産農産物の消費拡大や支援を広げる国民運動に乗り出す。本音は自給率の向上対策だが、自給率や食料安全保障に一切言及しない首相では運動の先行きは半ばみえたようなものだ。だが、新型コロナや...

飲食と小売りで明暗  20年7~12月の食品産業DI  日本公庫調査の写真

飲食と小売りで明暗  20年7~12月の食品産業DI  日本公庫調査

(写真はイメージ)   日本政策金融公庫が1月に実施した「食品産業動向調査」によると、2020年7~12月期の景況DI(「良い」という回答の割合から「悪い」という回答の割合を差し引いた数値)は、前回調査(同年1~6月期)から17.1㌽改善し、マイナス24.5だった。 <p...

20年の農業景況DI大幅悪化  21年さらに下落、連続マイナスへ  日本政策金融公庫(2021年1月調査)の写真

20年の農業景況DI大幅悪化  21年さらに下落、連続マイナスへ  日本政策金融...

(写真はイメージ)  日本政策金融公庫が1月に実施した「農業景況調査」によると、2020年(通年)の景況DI(「良い」という回答の割合から「悪い」という回答の割合を差し引いた数値)はマイナス24.9と、前年実績(6.0)からの大幅(30.9 ㌽)に悪化した。新型コロナウイルス感染...

日本9位、豪州31位の不思議  食料安保ランキング  アグリラボ所長コラムの写真

日本9位、豪州31位の不思議  食料安保ランキング  アグリラボ所長コラム

 食料安全保障の水準で、食料自給率が低い日本は調査対象113カ国のうち9位、農業大国のオーストラリアは31位という少し意外なランキングがまとまった。  ...

「食料安全保障指標」日本は9位  英誌エコノミストのランキングの写真

「食料安全保障指標」日本は9位  英誌エコノミストのランキング

 英誌エコノミストの調査部門であるエコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が公表した食料安全保障指標(Global Food Security Index)の最新版(2020年)によると、日本は調査対象の113カ国の中で9位だった。食料の購買力や食品の品質・安全性で高く評価された。(...