つくる

団体・JA

新たな農業界の担い手へ  日本農業経営大学校が卒業式の写真

新たな農業界の担い手へ  日本農業経営大学校が卒業式

農業経営者教育を専門とする日本農業経営大学校(東京都港区、合瀬宏毅校長)は15日、2022年度の卒業式を行った。2年間の課程を修了した第9期生の4人は宮城県、福島県、千葉県、宮崎県でそれぞれ就農し、経営者としての独り立ちを目指す。 同校を運営する一般社団法人アグリフューチャージャパン(AFJ)の理...

荒廃林再生の8事業に助成  農中もりぢから基金の写真

荒廃林再生の8事業に助成  農中もりぢから基金

農林中央金庫は13日、荒廃林の再生事業に助成する「農中森力(もりぢから)基金」(公益信託農林中金森林再生基金)の2022年度の対象案件を発表した。第9回となる本年度は17件の応募があり、うち8案件に計2億円を助成する。(写真はイメージ) もりぢから基金は林業の課題である事業集約化や搬出間伐(伐採し...

持続可能な林業に貢献  農中総研、森林クレジットでフォーラムの写真

持続可能な林業に貢献  農中総研、森林クレジットでフォーラム

農林中金総合研究所は9日、「森林クレジットを巡る世界の動向と日本の対応~森林・林業の新たな価値の展望と課題~」とのテーマでオンラインのフォーラムを開き、地球温暖化対策としての森林クレジットの発行は、炭素吸収にとどまらず、森林管理の高度化などを通じて持続可能な森林・林業に貢献し、自然資本の価値評価に...

「高校牛児」日本一に岐阜・大垣養老  和牛甲子園、最多40校参加の写真

「高校牛児」日本一に岐阜・大垣養老  和牛甲子園、最多40校参加

授業やクラブ活動で和牛を肥育する全国の高校生が、和牛肥育の取り組みを発表して枝肉の肉質を競う第6回「和牛甲子園」が19、20日、東京都港区の会場で開かれ、総合評価部門の最優秀賞を岐阜県立大垣養老高校(養老町)が受賞した。(写真:同校の発表資料から) 和牛甲子園は将来の担い手候補である高校生の就農意...

「食と農のリスクが顕在」がトップ  JA全中の22年5大ニュースの写真

「食と農のリスクが顕在」がトップ  JA全中の22年5大ニュース

全国農業協同組合中央会(JA全中)の中家徹会長(写真中央)は8日に記者会見し、2022年の「農業・農村・JAに関する5大ニュース」を発表した。トップに「食と農のリスクが顕在化」を選んだ。 中家会長はリスクとして、「低い食料自給率」「農業生産基盤の弱体化」「多発・激甚化する自然災害」「世界的な人口増...

慎重な財務運営心がける  農林中金の奥理事長、不安定な金融情勢での写真

慎重な財務運営心がける  農林中金の奥理事長、不安定な金融情勢で

農林中央金庫の奥和登理事長は16日記者会見し、不安定な為替相場や金利の上昇などの金融情勢について「非常に複雑かつ不透明で嵐の中にいるような心象風景だ」と述べ、「慎重な財務運営を心がける」という方針を示した。 同日発表した同金庫の2022年4~9月期連結決算の純利益は、前年同期比81%増の1698億...