グローバル

新着ニュース

JR東のジュース店オープン  シンガポールに海外1号店  NNAの写真

JR東のジュース店オープン  シンガポールに海外1号店  NNA

 JR東日本は15日、シンガポール西部でジューススタンド「ハニーズバー」の海外1号店を開業した。(写真:左は店舗イメージ=同社提供)  駅構内の小売事業「エキナカ」のブランドを海外で展開する計画の一環。他国進出も視野に入れているが、まずシンガポールで出店数を増やしていく方針だ。<...

沖縄鶏卵の輸出拡大  シンガポール向け、日系レストラン出店で  NNAの写真

沖縄鶏卵の輸出拡大  シンガポール向け、日系レストラン出店で  NNA

 沖縄県産の鶏卵のシンガポール向け輸出が急拡大している。日本の財務省の統計によると、沖縄から同国向けに輸出された鶏卵は2020年に約128㌧となり、前年の約11㌧から約12倍に拡大した。  シンガポールで日本食店を展開するENホールディングスが、県産卵を使ったメニューを提供するレ...

マレーシアに人工肉工場開設  ネスレ、東南アジア初  NNAの写真

マレーシアに人工肉工場開設  ネスレ、東南アジア初  NNA

 マレーシアのスイス系食品大手ネスレ・マレーシアは7日、スランゴール州シャアラムに構える生産拠点の敷地内に植物を原料とする人工肉の工場を正式に開設した。ネスレの人工肉工場はアジアでは2カ所目で、東南アジアでは初。投資額は1億5000万リンギ(約39億8000万円)。(写真:ネスレ・マレーシアの...

「持続可能なシーフード」を考えよう  海むしばむ温暖化、汚染  佐々木ひろこ フードジャーナリストの写真

「持続可能なシーフード」を考えよう  海むしばむ温暖化、汚染  佐々木ひろこ フ...

 現在76億人を数える世界の人口は、2050年には96億人に達すると試算されている。  今後水や食料の不足が世界中で加速し、争奪戦になることが確実視されるなか、食料自給率が37%(カロリーベース)と極端...

こしょうの持続可能な生産推進  ベトナム、官民が覚書  NNAの写真

こしょうの持続可能な生産推進  ベトナム、官民が覚書  NNA

(写真はイメージ)  ベトナム農業・地方開発省植物保護局は、主要農産品のこしょうの持続可能な生産・取引を推進するため、オランダ拠点の社会的企業サステナブル・トレード・イニシアチブ(IDH)が主導するサステナブル・スパイス・イニシアチブ(SSI)と覚書を締結した。国営ベトナム通信(...

バンコクにタイ1号店  スシロー、最大規模の350席  NNAの写真

バンコクにタイ1号店  スシロー、最大規模の350席  NNA

 タイの首都バンコクで3月31日、日本の回転ずし最大手「スシロー」1号店が開業した。(写真=NNA撮影)  中心部の大型商業施設「セントラル・ワールド(CW)」7階に350席分のスペースを確保。スシローの店舗としては世界最大規模だという。また、レーンを流れるすしの皿にICチップを...