新着

ミルクティーで酪農応援  全農、年末年始の需要期待の写真

ミルクティーで酪農応援  全農、年末年始の需要期待

 全国農業協同組合連合会(JA全農)は、乳飲料「ミルクティー」(写真、オープン価格)を売り出した。国産牛乳を1缶の内容量275㌘に対し50%以上とたっぷり使い、茶葉は箱根山麓一帯(神奈川県北西部)で生産する緑茶品種茶葉を原料とする苦みが少ない「箱根山麓紅茶」を使用した。牛乳のコクが口に広がり、...

スマート養鶏場の実証開始へ  韓国LGU+  NNAの写真

スマート養鶏場の実証開始へ  韓国LGU+  NNA

 韓国移動通信大手のLGユープラス(LGU+)は11月28日、国立畜産科学院の家畜研究所、全北大学と共同で、家畜の精密モニタリングや管理技術に関する実証実験を行うと明らかにした。人工知能(AI)を活用し、遠隔管理ができる「スマート養鶏場」を構築する。  養鶏場に各種センサーと監視...

開発で農業が浸透  変わる狩猟採集社会  連載「アフリカにおける農の現在(いま)」第18回の写真

開発で農業が浸透  変わる狩猟採集社会  連載「アフリカにおける農の現在(いま)...

 狩猟や採集は私たちの祖先が早くからいそしんできた生業で、農耕の開始とともに衰退していったというのが一般的な理解だろう。従って狩猟採集と農耕の両方を行っている人びとの存在は、想像が難しいかもしれない。しかしアフリカの森林地帯などでは、狩猟採集民も農耕を行っている。 これから2回の連...

普及始まるアクアポニックス  環境意識の高まりで  魚養殖と野菜栽培の一石二鳥の写真

普及始まるアクアポニックス  環境意識の高まりで  魚養殖と野菜栽培の一石二鳥

 魚の養殖と野菜などの水耕栽培を融合したアクアポニックスが、日本でも普及しそうだ。飼料や肥料を減らし、都市部での生産が可能で工場などの排熱や遊休地を有効利用して「地産地消」を実践できるため、効率的な生産と環境への配慮を両立する持続可能な食料生産として、各地で起業が相次いでいる。 ...

とちぎの地酒を香港に  地元業者招き商談会  NNAの写真

とちぎの地酒を香港に  地元業者招き商談会  NNA

 栃木県は香港で、県産の日本酒とワインの販路開拓を支援する商談会をこのほど開催した。優れた品質を持つ酒蔵やワイナリーを香港の消費者に知ってもらうとともに、輸出支援を通じて県の知名度アップやインバウンド拡大にもつなげたい狙いだ。  商談会は11月25日、新界地区・将軍澳の日本食レス...

誠意込め果物届ける  農園支える元ビジネスウーマン  山田昌邦 共同通信福島支局長の写真

誠意込め果物届ける  農園支える元ビジネスウーマン  山田昌邦 共同通信福島支局...

 「フルーツ王国」福島県に赴任して2年余り。この間に食べた桃の数は、それまでの50余年に食べた数を上回るかもしれない。桃の「箱買い」は当たり前。福島市の郊外に出ると、季節ごとに桃や梨、ブドウ、リンゴなどを実らせた果樹園が沿道に続き、目を楽しませてくれる。  福島市飯坂町の「まるせ...

ダム管理パラダイムシフトに挑む  JAPIC、水力発電増強を提言の写真

ダム管理パラダイムシフトに挑む  JAPIC、水力発電増強を提言

 日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)は今年6月、ダムへの「高度運用」の導入による、激甚な水害への治水対策強化とカーボンニュートラルを目指した水力発電増電に向けた提言をまとめた。  気候変動に伴う未曽有の降雨現象は、全国に激甚な水害をもたらしており、実効ある治水対策の構築と、...

ハレとケの日のごはん  漫画の森  小岩くぬぎ 漫画愛好家の写真

ハレとケの日のごはん  漫画の森  小岩くぬぎ 漫画愛好家

 人がグルメ漫画に期待するものはさまざまだろうが、基本は「人生に不可欠な食という要素をポジティブにとらえている姿が見たい」ではないか。その点「今夜も割りカンで」(全2巻、高田靖彦/幻冬舎コミックス)はやや異色作。食べることにさほど貪欲ではない主人公に、それでもやってくるハレとケの日のごはんを地...

「メスティン」をほうろう化  阪和ホーローの写真

「メスティン」をほうろう化  阪和ホーロー

 ほうろう製品加工・販売の阪和ホーロー(大阪府泉南市)は、同社の技術・知識を生かした新ブランド「大阪琺瑯(ほうろう)」から、ほうろう製はんごうの「琺瑯メスティン」を発売した。販売価格は4400円。  「琺瑯メスティン」は、昨今のキャンプブームで人気の調理器具「メスティン」をほうろ...

原油高抑制図る  週間ニュースダイジェスト(11月21日~27日)の写真

原油高抑制図る  週間ニュースダイジェスト(11月21日~27日)

 岸田文雄首相は原油高抑制のため、米国と協調し石油の国家備蓄の一部を放出する考えを表明した(11月24日)。放出量は国内消費量の2、3日分に相当する数十万㌔㍑とする。価格抑制を目的とした放出は初めて。効果を疑問視する声があり、国内でも野菜や果物の栽培に重油が欠かせない農家などの不安...

深刻さ増す食料対立  市民団体がサミットから離反  共同通信アグリラボ所長 石井勇人の写真

深刻さ増す食料対立  市民団体がサミットから離反  共同通信アグリラボ所長 石井...

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、食料の価格が上昇し、途上国などで飢餓が拡大する恐れが高まっている。しかし具体的な対応策で国際的な合意を形成するのは容易ではない。9月23~24日にオンラインで開かれた「国連世界食料システムサミット」は、...

代替食品工場を開業  シンガポールのグロースウェル NNAの写真

代替食品工場を開業  シンガポールのグロースウェル NNA

 シンガポールの食品製造会社グロースウェル・フーズは、植物由来の代替タンパク質食品を製造する工場を開業した。同様の製品を量産する国内初の完全自動化工場になるという。2022年1~3月期には小売り販売を開始する。  北部セノコにある食品系の工業団地「JTCフードハブ@セノコ」内に、...

インド・ヒマチャルで農業支援  JICA、円借款倍増  NNAの写真

インド・ヒマチャルで農業支援  JICA、円借款倍増  NNA

 国際協力機構(JICA)は、インド北部ヒマチャルプラデシュ州全域での農業支援事業(借款金額:113億200万円)の始動式典を、同州ダラムサラで11月18日に開催した。同州の農業人口の8割を占める小規模農家の栽培効率の改善と作物の多様化を図り、所得を増やすことを目指す。  JAC...

フラッシュコーヒー、表参道に1号店  専用アプリで注文、決済  NNAの写真

フラッシュコーヒー、表参道に1号店  専用アプリで注文、決済  NNA

 シンガポールに本拠を置くコーヒーチェーン、フラッシュコーヒーは12月4日、東京・表参道に日本1号店を開業する。事業展開先は7カ国・地域目となる。Sサイズのエスプレッソは250円から提供する。  デービッド・ブルーナー最高経営責任者(CEO)は、「当社の使命はアジアの全ての人に高...

KYODO NEWS