新着

日本館もにぎわい  台湾美食展3年ぶり開催  NNAの写真

日本館もにぎわい  台湾美食展3年ぶり開催  NNA

 台湾の食品見本市「台湾美食展」が、台北市の台北世界貿易中心(TWTC)で5~8日に開かれた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開催は2019年以来3年ぶり。  会場には「日本美食館」も設けられ、日本の自治体関係者や食品メーカー、飲食業者などが日本各地の食品や酒などの魅力をアピ...

シンガポールの代替肉ベンチャーに出資  リアルテック  NNAの写真

シンガポールの代替肉ベンチャーに出資  リアルテック  NNA

 ベンチャーキャピタル(VC)のリアルテックホールディングス(東京都墨田区)が運営するリアルテックグローバルファンドは16日、シンガポールに拠点を置くバリ・グローブに出資したと発表した。出資規模は公表していない。  バリ・グローブ(Bali Grove Pte Ltd)は2018...

年内にマレーシア1号店  天丼てんや  NNAの写真

年内にマレーシア1号店  天丼てんや  NNA

 ファミリーレストランなどを運営するロイヤルホールディングス(HD)は、子会社のロイヤルフードサービスが展開する「天丼てんや」のマレーシア1号店を年内に開業するとこのほど発表した。  首都クアラルンプール中心部KLCC地区の商業施設「フォーシーズンズ・プレイス」(写真:NNA撮影...

老舗飲食店の閉店続く  香港、観光客消え宴会も激減  NNAの写真

老舗飲食店の閉店続く  香港、観光客消え宴会も激減  NNA

 香港で観光客に人気があった広東料理店や、香港式大衆カフェ「茶餐庁」の老舗の閉業が相次いでいる。新型コロナウイルスの流行で観光客が消えて2年半たち、地元客の夕食や宴会の需要も回復しないことが原因。直近の1カ月では九龍地区・油麻地の茶餐庁「美都餐室(ミドカフェ)」、香港島・中環(セントラル)のワ...

インド研究機関と提携  ヤクルト、プロバイオティクスで  NNAの写真

インド研究機関と提携  ヤクルト、プロバイオティクスで  NNA

 ヤクルトと仏ダノン・プロバイオティクスの合弁会社ヤクルト・ダノン・インディアはこのほど、インドの食品技術振興・管理研究所(NIFTEM)とプロバイオティクス(ヨーグルトや乳酸菌飲料など微生物を含む食品)に関連する教育や技能訓練、知識の交換などで産学連携に向けた戦略的覚書を締結した。 ...

浮かび上がる協力隊員の顔  「地域おこし協力隊の強化書」発刊  畠田千鶴 地域活性化センターの写真

浮かび上がる協力隊員の顔  「地域おこし協力隊の強化書」発刊  畠田千鶴 地域活...

 満員電車に揺られながら、都心のオフィスに通勤し、従業員が集まって働くことが「当たり前」であったことが、新型コロナウイルスの発生で一変した。テレワークは定着し、二地域居住やワーケーションという言葉も一般的になりつつある。  30...

耳からくる食欲  ラジオ献立番組の歴史  植原綾香 近代食文化研究家の写真

耳からくる食欲  ラジオ献立番組の歴史  植原綾香 近代食文化研究家

 休日にラジオを聴きながら家事をしていると、「今日は枝豆を使った簡単レシピです」と夏らしい献立紹介が始まった。さやごと炊くのがポイントの枝豆ごはんは、風味がちがってとてもおいしいという。どんな味わいだろうかとすっかりその気持ちになり、つやつやの枝豆ごはんがその日の夕飯の主役となった。 ...

プロモーションのすすめ  地域盛り上げるまちの情報  陣内純英 西海みずき信用組合理事長の写真

プロモーションのすすめ  地域盛り上げるまちの情報  陣内純英 西海みずき信用組...

 私の妻が住む新潟県燕三条には、ローカル情報専門の日刊紙が大小2、ネットニュースが一つある。中小企業のまち燕三条では、産地内で分業体制をとっていて企業の横のつながりが強い。身近なまちの情報は経営の必須アイテムだ。日刊紙の一つは、普通の大きさ(ブランケット判)で10面あり、家庭でも購読されている...

長野県産品でキャンペーン 特設サイトでお買い得の写真

長野県産品でキャンペーン 特設サイトでお買い得

 長野県産業労働部営業局は、新型コロナの影響を受ける県内事業者の販売促進と電子商取引(EC)の活用推進を目的に、「長野県産品ECサイト送料無料&お買い得キャンペーン」を始めた。12月27日まで。  参加事業者のサイトで対象商品を購入すると送料が無料になるキャンペーンと、...

食事用のハサミ・トング発売  三星刃物のOTOMOの写真

食事用のハサミ・トング発売  三星刃物のOTOMO

 三星刃物(岐阜県関市)は、包丁ブランド「和 NAGOMI」の新製品、ハサミとトングのケース入りセット「OTOMO」(オトモ)を発売した。  オトモは洋食器のように使え、携帯可能。イタリア・ミラノで活躍するデザイナー後藤司氏がデザインした。かむ力が衰える高齢者や乳幼児らの食事での...

新農相に野村哲郎氏  週間ニュースダイジェスト(8月7日~13日)の写真

新農相に野村哲郎氏  週間ニュースダイジェスト(8月7日~13日)

 第2次岸田改造内閣が発足し、農林水産相には野村哲郎・前参院決算委員長(78)が就任した(8月10日)。参院議員4期目の野村氏は初入閣で、閣内最年長。鹿児島県出身。 岸田文雄首相は同日、党人事も行い、四役などを決定。野村氏と同じ鹿児島出身で、国対委員長を歴代最長の4年超...

欧州で進む「草」への転換  米産大豆からの脱却目指す  共同通信アグリラボ所長 石井勇人の写真

欧州で進む「草」への転換  米産大豆からの脱却目指す  共同通信アグリラボ所長 ...

 農業生産と地球環境との調和を目指す潮流が強まる中、欧州では畜産業のあり方が見直されるだけでなく、家畜の飼料の供給源として米州産大豆への依存から脱却する動きが強まっている。肉や大豆に代わるタンパク質を確保する上で、切り札となるのは意外にも「草」だ。(写真:タンパク質の供給源として草に着目するデ...

食料安保対応で農政通起用  新農相に野村哲郎参院議員  アグリラボ所長コラムの写真

食料安保対応で農政通起用  新農相に野村哲郎参院議員  アグリラボ所長コラム

 第2次岸田改造内閣の農林水産相に、野村哲郎参院議員(78)が就任した。農業政策を決定する重要局面で非公式に開かれる幹部会「インナー」のメンバーであり、農林議員の重鎮だ。約35年勤めたJA鹿児島県中央会で常務理事まで務め、農水官僚とも太いパイプがあり、複雑な農政を知り尽くしている。「有事に対応...

食文化を未来へ  守りたい海、魚  佐々木ひろこ フードジャーナリスト(Chefs for the Blue代表)の写真

食文化を未来へ  守りたい海、魚  佐々木ひろこ フードジャーナリスト(Chef...

私が海の現状と初めてまっすぐ向き合ったのは6、7年前のこと。魚の激減という現実を突きつけられ、そのショックの大きさをきっかけに学び始めたのだが、じつはそこでまず感嘆したのは、日本の海が本来持つポテンシャルの大きさだった。(写真:京都のさばずし)  国土面積でいえば世界で38位、と...

KYODO NEWS