つくる

新着ニュース

就農控え「経営計画」披露  日本農業経営大学校が卒業研究発表会の写真

就農控え「経営計画」披露  日本農業経営大学校が卒業研究発表会

 農業経営者育成の専門教育機関である日本農業経営大学校(東京都港区、堀口健治校長)は10日、本年度卒業予定の15人による「卒業研究発表会」を開いた。  卒業後に取り組む予定の農業の具体的な計画について、...

活発化する水産物の陸上養殖  大企業、ベンチャーが連携の写真

活発化する水産物の陸上養殖  大企業、ベンチャーが連携

 商社や電力会社などがエビ、サーモンといった水産物の陸上養殖に参入する動きが目立っている。人口増と乱獲により、世界的に水産資源の枯渇が懸念される中、今後の安定供給に寄与するほか、国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)の方向性にも合致していることが背景にある。 水産業の生き残...

企業の農地取得は食料自給の放棄  小視曽四郎 農政ジャーナリストの写真

企業の農地取得は食料自給の放棄  小視曽四郎 農政ジャーナリスト

 規制改革の焦点である企業による農地取得の特例が2年延長される。菅義偉首相と、菅政権が新たに設けた「成長戦略会議」のメンバーで、竹中平蔵パソナグループ会長ら経済界は、兵庫県養父市で認めた特例を全国展開し、この流れを一気に加速することを狙っていた。(写真はイメージ)  決着は先送り...

〝安心〟発信の拠点、「浜の駅」  山田昌邦 共同通信福島支局長の写真

〝安心〟発信の拠点、「浜の駅」  山田昌邦 共同通信福島支局長

 21年ぶりに訪れた浜は、記憶の風景と結び付かなかった。  宮城県境に近い、福島県相馬市の松川浦漁港で1999年秋、「全国豊かな海づくり大会」が現在の上皇ご夫妻も出席して開催され、当時、宮内庁担当だった私はご夫妻がヒラメの稚魚を放流される様子などを取材していた。  ...

枝元農水次官は辞任せよ  根深い「アキタ事件」  一ノ口滴水 ジャーナリストの写真

枝元農水次官は辞任せよ  根深い「アキタ事件」  一ノ口滴水 ジャーナリスト

(写真はイメージ)  吉川貴盛元農相が在任中に鶏卵業者から現金を受け取り、収賄罪で在宅起訴された「アキタ事件」は、現職の事務方トップである枝元真徹農水次官が接待に同席していたことを認め、単純な「政治とカネの問題」ではなく、官僚を巻き込んだ構造的な問題であることが明らかになった。<...

養液栽培市場22年以降拡大へ  新規参入、政策支援が追い風の写真

養液栽培市場22年以降拡大へ  新規参入、政策支援が追い風

(写真はイメージ)  矢野経済研究所は、養液栽培システムの市場規模が新規参入の増加や政府・自治体の政策支援を背景に中期的には拡大傾向にあり、新型コロナウイルス感染拡大が収まれば2022年に増勢に転じるとの見通しを明らかにした。<...