つくる

新着ニュース

フードバンク  野々村真希 農学博士  連載「口福の源」の写真

フードバンク  野々村真希 農学博士  連載「口福の源」

 「フードバンク」という言葉を聞いたことがあるだろうか? 通常のルートで流通できない食品を企業などから寄贈してもらい、必要としている施設や困窮世帯に無償で提供する活動のことである。食品企業は、商品を作るときに販売の規格に合わない商品を生んでしまったり、売れ残って販売期限が過ぎた商品を抱えてしまったり...

相模湾の未来、水族館で考え食べて楽しむ  佐々木ひろこ フードジャーナリスト  連載「グリーン&ブルー」の写真

相模湾の未来、水族館で考え食べて楽しむ  佐々木ひろこ フードジャーナリスト  ...

 米カリフォルニア州の「モントレーベイ水族館」をご存じの方はいるだろうか。サンフランシスコの南、風光明媚なモントレー湾の南端に位置し、年間入場者200万人というこの人気施設は、海洋研究所と多くの研究者を抱える研究機関としても知られている。1984年の開館以来、卓越した研究力と展示力で世界をリードして...

観光業の労働力、なぜ戻らない  森下晶美 東洋大学国際観光学部教授   連載「よんななエコノミー」の写真

観光業の労働力、なぜ戻らない  森下晶美 東洋大学国際観光学部教授   連載「よ...

 観光業の人手不足が著しい。雇用人員判断DIによれば、2023年6月の雇用人員の過不足は、全産業がマイナス32%なのに対し、宿泊・飲食サービスではマイナス69%に上り一段と深刻な状況にある。観光業の人手不足が他産業より深刻な理由は、国内・インバウンドの旅行者が急激に回復したもののコロナ禍で離職した労...

日本水産物輸入67%減 中国8月  週間ニュースダイジェスト(9月17日~23日)の写真

日本水産物輸入67%減 中国8月  週間ニュースダイジェスト(9月17日~23日...

 ▼日本水産物輸入67%減 中国8月(9月18日)  中国税関総署が発表した貿易統計によると、中国が8月に日本から輸入した水産物の総額は前年同月比67.6%減の1億4902万元(約30億円)だった。7月の28.5%減から減少幅が大きく広がった。日本の水産物輸入を全面停止したことが影響したとみられる。...

人口減少時代の水道事業 藤波匠 日本総合研究所調査部上席主任研究員  連載「よんななエコノミー」の写真

人口減少時代の水道事業 藤波匠 日本総合研究所調査部上席主任研究員  連載「よん...

 全国の水道事業が曲がり角を迎えています。過疎地域を抱える水道事業者は、給水人口の減少で事業の収益が低迷し、既存の水道施設の更新に踏み出せない状況です。  厚生労働省では、小規模集落を対象とした〝運搬送水〟を一つの選択肢に位置づけようとしています。運搬送水とは、取水、浄水、配水の各設備をフルセットで...

政府備蓄米を維持し、気候変動に対処せよ  小視曽四郎 農政ジャーナリスト  連載「グリーン&ブルー」の写真

政府備蓄米を維持し、気候変動に対処せよ  小視曽四郎 農政ジャーナリスト  連載...

 世界の平均気温や海水温が相次いで過去最高を記録し、日本の夏の平均気温も125年前の統計開始以来、最高の見込みという。クーラーを持つ人間はともかく、米などの穀物や野菜、家畜などはこれから5年後、10年後、どう夏場を越していくのかと心配になる。(写真はイメージ)  当然、この猛暑は現在、検証中の農業基...