暮らす

田園・地方分散

熱エネルギーも地産地消  木質バイオマス、「民民型」に期待  北川弘美 WBエナジー副社長の写真

熱エネルギーも地産地消  木質バイオマス、「民民型」に期待  北川弘美 WBエナ...

「2050年カーボンニュートラル宣言」から二酸化炭素(CO²)削減を求める流れが高まる中、意外と知られていないエネルギーがある。欧州では1990年代後半から普及し始め主流となったが、日本ではこれから期待が高まる「木質バイオマス」の熱利用だ。木を砕いたチップやペレット、薪などといった身近な材を燃料と...

チャレンジを形にする町  埼玉・横瀬の振興策  沼尾波子 東洋大学教授の写真

チャレンジを形にする町  埼玉・横瀬の振興策  沼尾波子 東洋大学教授

「日本一チャレンジする町・チャレンジを応援する町」を標榜し、人・モノ・カネ・情報が集まる町があると聞き、先日、埼玉県横瀬町(よこぜまち)を訪問した。西武池袋駅から特急に乗ること72分、西武秩父駅の一つ手前の横瀬駅を玄関口とする小さな町である。 この町は、人口7847人(2022年12月1日現在)、...

答志島のお勧め「Olive海苔」  三重県鳥羽市の離島を巡る  小島愛之助 日本離島センター専務理事の写真

答志島のお勧め「Olive海苔」  三重県鳥羽市の離島を巡る  小島愛之助 日本...

三重県鳥羽市には答志島(とうしじま)のほか、三つの有人離島がある。まず、鳥羽港の東600㍍のところに浮かぶ坂手島は、4島の中で最も小さい0.51平方㌔㍍に約280人の住民が居住している。鳥羽港から市営定期船に乗り、10分で坂手島に着くことができる。島全体が一つの小山のようになっており、南側のわずか...

会食の実施まだ48%  こども食堂、設置7331カ所にの写真

会食の実施まだ48%  こども食堂、設置7331カ所に

認定NPO法人「全国こども食堂支援センター・むすびえ」(湯浅誠理事長)は15日、地域のボランティアらが運営し、無料または低額で子どもに食事を提供する全国の「こども食堂」にアンケートしたところ、一緒に食べる会食形式で実施しているとの回答が48.8%にとどまったと発表した。(写真・グラフ:むすびえ提供...

地域の食材学ぶ「ガストロノミー」  東京農大、3キャンパス交流イベントの写真

地域の食材学ぶ「ガストロノミー」  東京農大、3キャンパス交流イベント

東京農業大学(江口文陽学長)は食事や料理と文化の関係を考察する「ガストロノミー」の一環で、北海道網走市、神奈川県厚木市、東京都世田谷区にある3キャンパスにちなむ食材を通し交流するイベントを開いた。 14日は網走の漁業協同組合から提供を受け、学生が加工したホタテのフライを乗せた「ホタテフライカレー」...

円安と物価上昇で岐路に  技能実習制度、賃上げが喫緊課題  藤波匠 日本総合研究所調査部上席主任研究員の写真

円安と物価上昇で岐路に  技能実習制度、賃上げが喫緊課題  藤波匠 日本総合研究...

仕事柄、全国の地方都市を巡る機会が多く、その際、地域の貴重な労働力として働いている外国人技能実習生の姿をよく見かけます。現在、農業、水産業、建設業、製造業と一部のサービス業で実習生の受け入れが行われており、近年はベトナム出身者の実習生が増えています。 外国人技能実習生は、もちろん発展途上国などから...