暮らす

田園・地方分散

集落を体験する  奄美大島の大和村  沼尾波子 東洋大学教授の写真

集落を体験する  奄美大島の大和村  沼尾波子 東洋大学教授

2021年7月、奄美大島、徳之島、沖縄島北部、西表島の4地域は世界自然遺産に認定された。常緑広葉樹多雨林に覆われた亜熱帯性気候を有するこの地域は、世界の生物多様性ホットスポットの一つともいわれ、多くの固有種や絶滅危惧種が生息する。 先日、その奄美大島にある大和村(やまとそん)を訪問する機会を得た。...

映画「百姓の百の声」公開へ  農家の知恵を記録、各地で先行試写会の写真

映画「百姓の百の声」公開へ  農家の知恵を記録、各地で先行試写会

全国の農家の知恵を記録したドキュメンタリー映画「百姓の百の声」(柴田昌平監督)が完成した。11月5日から東京都中野区の映画館ポレポレ東中野で公開するほか、全国で順次上映する。 日常生活から遠くなってしまった「農」の世界を、各地の農家が自ら語る形で、美しい映像とともに伝える。映画のHPでは予告編を公...

ピンチ迎えた漬物製造  守りたい地域の伝統の味  前田佳栄 日本総合研究所創発戦略センターコンサルタントの写真

ピンチ迎えた漬物製造  守りたい地域の伝統の味  前田佳栄 日本総合研究所創発戦...

地域に根付いた伝統の味である漬物がピンチを迎えている。2021年6月の食品衛生法改正により、漬物を製造販売する施設では、「漬物製造業」の許可が必要になった。(写真はイメージ) 改正後の基準では、手指で触れることなく開閉できる自動やレバー式の蛇口を備えた流水式手洗い設備を設置することなどが求められる...

プロモーションのすすめ  地域盛り上げるまちの情報  陣内純英 西海みずき信用組合理事長の写真

プロモーションのすすめ  地域盛り上げるまちの情報  陣内純英 西海みずき信用組...

私の妻が住む新潟県燕三条には、ローカル情報専門の日刊紙が大小2、ネットニュースが一つある。中小企業のまち燕三条では、産地内で分業体制をとっていて企業の横のつながりが強い。身近なまちの情報は経営の必須アイテムだ。日刊紙の一つは、普通の大きさ(ブランケット判)で10面あり、家庭でも購読されている。長崎...

富を生み出す手段が変化  集落の消滅を考える  藤波匠 日本総合研究所調査部上席主任研究員の写真

富を生み出す手段が変化  集落の消滅を考える  藤波匠 日本総合研究所調査部上席...

地方において少子化、人口流出の問題が喧伝され、地方都市の衰退が危惧されるようになってかなりの時間がたちます。さぞ、地方都市の衰退が進んでいるかと思いきや、県庁所在地レベルの都市を訪れてみると、意外なほどにぎわいがあり、通学時間帯ともなれば、多くの学生を駅周辺で見かけることもあります。(写真はイメー...

観光客の税負担を考える  宿泊税率低い日本  沼尾波子 東洋大学教授の写真

観光客の税負担を考える  宿泊税率低い日本  沼尾波子 東洋大学教授

先日、長崎市の「宿泊税」導入について、国の同意が得られたという報道が流れた。この宿泊税は、2002年に東京都で導入され、少しずつ広がりをみせ、今回の長崎市は、全国の自治体で9番目となる。 日本では自治体が独自の税を課す事例はあまり多くはない。だが歴史をひもとくと、戦後、財政難の折、全国各地で、実に...