つくる

菅首相退陣へ、衆院選10月末以降  週間ニュースダイジェスト(8月29日~9月4日)

2021.09.06

菅首相退陣へ、衆院選10月末以降  週間ニュースダイジェスト(8月29日~9月4日)の写真

 菅義偉首相が退陣する意向を表明した(9月3日)。自民党総裁選(9月29日投開票)に立候補せず、9月末の任期まで総裁を務め、新首相選出と同時に退任する。新型コロナウイルス感染対策や党役員人事への批判で求心力を急速に失った菅政権は、就任から約1年で幕引きとなる。衆院選は公選法規定で早くて10月31日、最も遅い場合は11月28日。
 キリンビールの布施孝之社長が死去した(9月1日)。61歳。


 ▼大雨被害を激甚災害指定(8月31日)
 政府は閣議で、5月11日~7月14日の大雨被害を激甚災害に指定すると決めた。農業関連施設の復旧費の国庫補助率を1~2割引き上げ、自治体の財政負担を減らす。8月の大雨被害も激甚災害指定の見込み。8月の農林水産関係の被害額は430億円(8月25日時点)

 ▼食料支援の資金拠出要請(9月1日)
 国連の人道支援担当者が記者会見で、アフガニスタンの食料不足が深刻で、9月末までに世界食糧計画(WFP)の備蓄がなくなるとして、各国に計2億㌦(約220億円)の食料支援資金拠出を求めた。アフガンではコロナ禍や干ばつも重なり、全土で食料危機となっている

 ▼キリン布施社長急逝(9月1日)
 キリンビールの布施孝之社長が心室細動のため東京都内の病院で死去した。61歳。2015年に社長に就任し「本麒麟」を大ヒットさせ、20年にはビール類のシェアでキリンを11年ぶりの首位に導いた。業界の活性化にも尽力し、競合ビール3社から悼む声が相次いだ

 ▼生肉を豊洲に初出荷(9月3日)
 商業捕鯨で国内唯一の沖合操業を手掛ける共同船舶(東京)が、岩手県沖で捕獲したニタリクジラの生肉を東京の豊洲市場に出荷した。沖合で捕る大型のクジラは洋上で冷凍して水揚げするのが一般的で、生肉の豊洲市場出荷は初。首都圏の飲食店や鮮魚店で提供される

 ▼菅首相退陣へ(9月3日)
 菅義偉首相は退陣する意向を表明した。9月29日投開票の自民党総裁選に立候補せず、9月末の任期まで総裁を務めるが、新首相選出と同時に退任する。菅政権は就任から約1年で幕引きとなる。衆院選は新首相の下で、10月末以降に実施される流れとなった

 ▼関西スーパー争奪戦(9月3日)
 エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングが経営統合すると8月31日に発表した関西地盤の食品スーパー、関西スーパーマーケット(兵庫県伊丹市)について、首都圏地盤のディスカウントスーパーであるオーケー(横浜市)も、買収意向を表明した

 

最新記事