グローバル

地場フレンチで特別メニュー  タイのサントリー現法  NNA

2022.05.10

地場フレンチで特別メニュー  タイのサントリー現法  NNAの写真

 サントリー食品インターナショナルの現地法人で、健康食品ブランド「ブランズ」の販売を手がけるサントリー・ビバレッジ&フード(タイランド)は9日、地場のフレンチレストラン「ウオーターライブラリー」と業務提携を結んだと発表した。

 バンコクの地下鉄(MRT)サムヤン駅前の複合施設「チャムチュリー・スクエア」内のウオーターライブラリーで、5月1日からランチとディナーの時間帯に限り5種類のセットメニューの提供を始めている(写真:サントリー・ビバレッジ&フード提供)。

 いずれも「ブランズ」の▽鶏エキスを使った「エッセンス・オブ・チキン」▽ツバメの巣ドリンク▽植物由来のエッセンスーを使用している。6月30日まで。価格は1人当たり3900バーツ(約1万5000円)。

 サントリー・ビバレッジ&フード(タイランド)は今回のキャンペーンについて「ブランズの認知度を高める一方、消費者にはこれまでとは全く違った食事体験を提供したい」と説明している。

 サントリー・ビバレッジ&フード(タイランド)の旧社名は「ブランズ・サントリー(タイランド)」。今年3月に変更した。(NNA)

最新記事