グローバル

フラッシュコーヒー、表参道に1号店  専用アプリで注文、決済  NNA

2021.11.24

フラッシュコーヒー、表参道に1号店  専用アプリで注文、決済  NNAの写真

 シンガポールに本拠を置くコーヒーチェーン、フラッシュコーヒーは12月4日、東京・表参道に日本1号店を開業する。事業展開先は7カ国・地域目となる。Sサイズのエスプレッソは250円から提供する。

 デービッド・ブルーナー最高経営責任者(CEO)は、「当社の使命はアジアの全ての人に高品質なコーヒーを手頃な価格で提供することだ。日本上陸を機に、日本のコーヒー文化の常識を覆すような新風を吹かせたい」と述べた。

 フラッシュコーヒーは2020年1月にシンガポールでサービス提供を開始して以来、急速に出店数を伸ばしている。現在はシンガポール、インドネシア、タイ、台湾、香港、韓国で計200店以上を展開している。(写真:同社提供)

 新型コロナウイルス禍での「ニューノーマル(新常態)」に対応し、専用アプリを使って簡単にコーヒーの注文、決済ができるサービス「グラブ・アンド・ゴー」を提供している。(NNA)

最新記事