グローバル

代替肉バーガー限定発売  マレーシアのKFC  NNA

2021.02.16

代替肉バーガー限定発売  マレーシアのKFC  NNAの写真

 米ファストフードチェーン「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」をマレーシアで展開するQSRブランズは8日、同チェーンで植物由来の代替肉を使用したハンバーガーを発売すると発表した。(写真:マレーシアKFCのHPより)

 「KFCゼロチキンバーガー」は全国の店舗で一定期間に限って販売する。販売は在庫がなくなり次第、終了する予定。

 同商品は代替肉を製造・販売する英クオーンとの提携により実現した。食物繊維が豊富で飽和脂肪分が少なく、コレステロールゼロの高タンパク質な代替肉をパティに使用。価格は単品で12.99リンギ(約340円)となっている。

 マーケティング担当のエブリン・ウン副ゼネラルマネジャーは、「近年、代替肉が人気を集めていることから、今回の商品化に至った」と説明した。

 KFCゼロチキンバーガーはハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)認証を得ている一方、他の商品と同じ調理器具を使用するためベジタリアン(菜食主義者)やビーガン(完全菜食主義者)には対応していないという。(NNA)

最新記事