グローバル

インドでCNGトラクター発売  NNA

2021.02.16

インドでCNGトラクター発売  NNAの写真

 インド道路交通・高速道路省は12日、国内初となる圧縮天然ガス(CNG)を燃料とするトラクターの発売を発表した。CNGトラクターの導入により農家は、燃料費が年間10万ルピー(約14万4000円)以上節約できると期待されている。

 CNGトラクターはディーゼルエンジンベースのトラクターを改造したもので、地場機械製造ローマット・テクノ・ソリューションズとイタリア系CNG車部品メーカー、トマセット・アキレ・インディアが共同で商品化した。

 CNG価格は変動が少なく、CNG車の走行可能距離はディーゼルやガソリン車よりも長い。さらに従来のトラクターよりもエンジン寿命が長く、保守点検の頻度も下がることから、農家のコスト削減が見込めるという。

 同日は、ガドカリ道路交通・高速道路相(写真:右から3人目=政府提供)やプラダン石油・天然ガス相らが出席して記念式典を実施した。(NNA)

最新記事