食べる

新着ニュース

「キムチ」で中韓が文化衝突  平井久志 ジャーナリストの写真

「キムチ」で中韓が文化衝突  平井久志 ジャーナリスト

 韓国といえばキムチ、キムチといえば韓国だ。そんなキムチをめぐって韓国と中国のメディアが文化的な衝突を起こしている。  韓国の朝鮮日報は、中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報が11月28日「中国のキムチ製造法が同月...

身近になった「代替肉」  タンパク質が足りなくなる?  畑中三応子 食文化研究家の写真

身近になった「代替肉」  タンパク質が足りなくなる?  畑中三応子 食文化研究家

 いよいよ「代替肉」が身近な食べ物になってきた。「フードテック」という用語も、耳にすることが多くなっている。食(フード)と科学技術(テクノロジー)を合わせた造語である。(上の写真はイメージ)  欧米では先端テクノロジーを駆使した食料生産と食品加工、調理やサービスの開発などが急速に...

8割が「年越しそば」や「お節料理」楽しむ  農水省調査の写真

8割が「年越しそば」や「お節料理」楽しむ  農水省調査

 農林水産省がまとめた「国民の食生活における和食文化の実態調査」によると、正月・大みそかに約8割の人が、お節料理、年越しそば、餅、雑煮といった「行事食」を楽しむと回答した。(写真はイメージ)  季節の行事や家族の誕生日など特別な日に関連した食事をするかどうかを、行事ごとに聞いたと...

「ワンカップ大関」にダイバーシティー推進ラベル  8カ国で発売への写真

「ワンカップ大関」にダイバーシティー推進ラベル  8カ国で発売へ

 大関(兵庫県西宮市)は2021年1月から、日本酒「ワンカップ大関」のラベルにダイバーシティー(多様性)のテーマカラーである6色レインボーを施した特別仕様の「ワンカップレインボー」を、8カ国で順次発売する。  世界的にダイバーシティーを尊重する気運が高まる中、海外勤務の同社若手社...

自販機台数ことしは2.4%減へ  新規設置進まず、22年に400万台割れか  矢野経済研究所  の写真

自販機台数ことしは2.4%減へ  新規設置進まず、22年に400万台割れか  矢...

 矢野経済研究所がこのほど発刊した市場調査資料「自販機ビジネスの現状と将来展望(2020年版)」によると、20年末時点の自動販売機・自動サービス機の普及台数は405万台と、前年に比べ2.4%...

原発事故に伴う日本産食品の輸入規制撤廃  レバノンとUAEの写真

原発事故に伴う日本産食品の輸入規制撤廃  レバノンとUAE

(写真はイメージ)  農林水産省に入った連絡によると、レバノンが12 月 10 日付で、日本から輸入する全ての食品・飼料などに課していた放射性物質検査の報告義務を撤廃した。またアラブ首長国連邦(UAE)政府も、同日付で福島県産水産物を対象にした放射性物質検査の報告義務を撤廃した。...