食べる

飲料

只見線応援の天然水発売  ブルボンの写真

只見線応援の天然水発売  ブルボン

 ブルボン(新潟県柏崎市)は、2011年7月の福島・新潟豪雨被害からの復旧工事が続くJR只見線を支援するミネラルウオーター「福島県只見線応援天然水500ml」を11日に売り出す。  山形県鶴岡市の羽黒工場で深井戸から水を採り、同工場で製造したペットボトルにじか詰めした。 ...

コーヒー・紅茶を合わせた豆乳飲料の写真

コーヒー・紅茶を合わせた豆乳飲料

 キッコーマン飲料はカップ入りの豆乳飲料「キッコーマン 豆乳飲料 ソイラテ」「キッコーマン 豆乳飲料 ソイティー」を3月8日に発売する。  作りたての豆乳に、同じ工場で自家抽出したコーヒー(アラビカ種の豆を使用)や紅茶(アッサム茶葉を使用)を合わせた。常温保存可能(未開封時)なク...

宅配水市場1500億円超えへ  20年度、在宅勤務で個人向け好調  矢野経済研究所の写真

宅配水市場1500億円超えへ  20年度、在宅勤務で個人向け好調  矢野経済研究...

(写真はイメージ)  矢野経済研究所がこのほど発刊した市場調査資料「2021年版 宅配水市場の現状と将来展望~コロナ禍で成長力増す宅配水・POU市場~」によると、20年度の宅配水市場は在宅勤務が増えて個人向けが好調なことなどから拡大し、前年度比6.9%増...

業務用が低迷、家庭用は伸びる  コロナに揺れた20年酒類市場  幕田宏明 矢野経済研究所フードサイエンスユニット主任研究員の写真

業務用が低迷、家庭用は伸びる  コロナに揺れた20年酒類市場  幕田宏明 矢野経...

(写真はイメージ)  2020年の酒類市場は、新型コロナウイルス感染症の影響で業務用の需要が落ち込む苦境に陥った一方で、巣ごもり需要から家庭用は伸びた。10月には酒税法改正があり、ビール類を中心に動きがあった。1年の動きを振り返り、21年以降の動きを探った。 宴会...

ラベルのサイズを半分にの写真

ラベルのサイズを半分に

 味の素AGF(東京都渋谷区)は、環境などに配慮したエシカル消費に対応したハーフラベルパッケージ(ボトルに巻き付けるプラスチック製のラベルが半分程度のサイズ)の「『ブレンディ』ボトルコーヒー」シリーズと「『マキシム』ボトルコーヒー」を2月24日に発売する。  ハーフラベルパッケー...

「ワンカップ大関」にダイバーシティー推進ラベル  8カ国で発売への写真

「ワンカップ大関」にダイバーシティー推進ラベル  8カ国で発売へ

 大関(兵庫県西宮市)は2021年1月から、日本酒「ワンカップ大関」のラベルにダイバーシティー(多様性)のテーマカラーである6色レインボーを施した特別仕様の「ワンカップレインボー」を、8カ国で順次発売する。  世界的にダイバーシティーを尊重する気運が高まる中、海外勤務の同社若手社...